会社案内

射出成形 対応材質

スーパーエンプラ

汎用エンプラ

汎用プラスチック

INFORMATION

平田精工ジャパン 株式会社
〒350-0257
埼玉県坂戸市小山57-3
TEL:049-283-2323
FAX:049-283-2006
E-mail:hpj@hirataprecision.jp

JAB_CM025 マーク

部門直通電話番号

金型部門:049-283-2573

品質部門:049-283-2179

出荷部門:049-283-2632

総務・経理部門:049-283-2558

中国工場詳細ページはこちら

会社概況(本社工場)

材質
本社

平田精工ジャパン株式会社

設立

1960 年4月1日

資本金

1000万円

代表者

代表取締役 平田 照雅

事業内容

工業用、精密プラスチック製品の製造及び販売と、モジュール方式による精密金型の設計・製作、及びプラスチック加工技術コンサルタント

会社概況(大連工場)

中国工場

平田精工(大連)有限公司

所在地

中国大連経済技術開発区振鵬工業城Ⅰ-12-2

設立

1995年3月9日

資本金

US$200万(独資)

総経理

姜 宏峰

事業内容

工業用プラスチック製品の製造及び販売
モジュール方式による精密金型の設計・製作

中国工場

中国工場詳細ページ

沿革

1960年(昭和35年)4月

1960年(昭和35年)に、坂戸市小山に於て創業。
圧縮成形によるプラスチック製品の製造を開始。

1966年(昭和41年)9月

業務拡大に伴い、第2工場竣工。

1972年(昭和47年)5月

射出成形機導入。新素材に着目し射出成形プラスチック製品の製造販売を開始。

1981年(昭和56年)11月

金型部門、(株)ユタカ精工設立。

1987年(昭和62年)4月

坂戸市千代田に(株)ユタカ精工本社工場竣工。

1991年(平成3年)10月

坂戸市小山に最新鋭の新本社工場竣工。

1995年(平成7年)3月

中国大連平田化工有限公司設立。(100%独資)
精密プラスチックの製造及び金型設計製作。

1999年(平成11)3月

金型部門、株式会社ユタカ精工を合理化の為、平田化工(株)、本社に集約。

1999年(平成11)6月

中国大連平田化工有限公司にて金型生産開始。

2000年(平成12年)6月

大連埼京化工有限公司設立。(25%共同出資)
精密プラスチック製品の塗装、印刷、レーザー加工等の二次加工。

2002年(平成14年)12月

ISO9001:2000取得。

2005年(平成17年)8月

ISO14001:2004取得。
同年11月。埼玉県『彩の国工場』に指定。
時代のニーズに合わせたグローバルな製品作りに対応出来る体制を整備。
業容を拡大しつつ現在に至る。

2017年(平成29年)6月

平田精工ベトナム有限責任会社設立 US$ 100万(独資)
所在地:ベトナム ドンナイ省ロンタン地区ロンドウック

2017年(平成29年)7月

平田精工(大連)有限公司へ社名変更

2018年(平成30年)4月

平田精工ジャパン株式会社へ社名変更

ページのトップへ